マスク姿の子供

花粉症薬飲み始める時期はいつから?2017花粉予測!春夏秋冬ピーク時期いつまで?

2017/01/13

今回は、花粉症対策として花粉症予防の薬を飲み始める時期についてご紹介します。

国民病と言われるくらい多くの人が悩まされている花粉症。花粉症といえば、春の時期のスギ花粉が有名ですが、近年では夏や秋の花粉症に悩む方も増えています。

「花粉症の薬を飲み始める時期はいつからがいいの?」「花粉の飛散やピーク時期はいつからいつまでなの?」と思われている方も多いと思います。

まず結論から申し上げますと、花粉症対策として予防薬はとても効果的です。次に花粉症対策として予防薬を飲み始める時期ですが、花粉が飛散し始め花粉症の諸症状が出始める2週間前が効果的です。

そこで、今回は

  • 花粉症の原因や症状について
  • 花粉症に効果的な初期療法とは?
  • 花粉症予防の薬を飲み始める効果的な時期はいつから?
  • 2017春のスギ花粉の飛散予測と花粉のピーク時期いつまで?(地域別)
  • 2017春のヒノキ花粉の飛散予測と花粉のピーク時期いつまで?(地域別)
  • 2017夏のイネ科の花粉の飛散予測と花粉のピーク時期いつまで?(地域別)
  • 2017秋のブタクサなど花粉の飛散予測と花粉のピーク時期いつまで?(花粉別)

といった内容で、2017年の花粉の飛散予測をもとに、2017年の春夏秋冬における、花粉症の予防薬を飲み始める時期について地域別にご紹介しますので、花粉症対策の参考にしてください。

 

 


スポンサーリンク


 

花粉症薬飲み始める時期はいつから?2017花粉予測!春夏秋冬ピーク時期いつまで?

 

花粉症は何で起こるの?原因や症状は?

それでは、花粉症とはいったいどのような病気なのでしょうか?

花粉症とは植物の花粉が原因となり、くしゃみや鼻水などのアレルギー症状を発症する病気です。

季節性アレルギー性鼻炎とも呼ばれ、原因となる植物としてスギやヒノキが有名です。およそ70%がスギ花粉によるもので、次いで多いのがヒノキ、イネ、ブタクサを原因とする花粉です。

では何故、花粉でアレルギー症状を発症するのでしょうか?そこで、花粉症の原因について見ていきましょう。何事も対策をするには原因を知ることが大切です。

人の体には体内に侵入しようとする異物に対し浸入を防ごうとする機能、すなわち防衛本能が備わっています。くしゃみや鼻水もその防衛本能による機能の一つです。

ただし、この働きが過剰に反応しアレルギー反応を起こすことがあります。花粉症は、体に侵入した花粉を敵だと認識し反応してしまう過敏な体質の人に起こるアレルギー反応です。

花粉症の原因が分かったところで、次は花粉症に効果的な予防対策のお話です。

 

花粉症対策に効果的な初期療法

花粉症の予防対策には、強い症状が出る前から治療薬を服用し始める「初期療法」が効果的です。なお、初期療法の花粉症薬は抗アレルギー成分を含む第2世代抗ヒスタミン剤が適しています。

初期療法を行う場合は、ご自身に合う花粉症薬を正しく服用することが重要ですので、初めての方は医療機関を受診し、医師から適した花粉症の薬を処方してもらいましょう。

また、市販の花粉症薬を購入する場合は、薬剤師さんに相談して体質や症状にあった薬を適切に購入することをおすすめします。

それでは、花粉症予防薬をいつ頃から始めるのが最適なのか?いつまで花粉症の対策が必要なのか?花粉症対策の時期について話を移します。

 

花粉症薬を飲み始める効果的な時期

花粉症対策としても効果的な、花粉症薬を飲み始める時期についてご紹介します。

 

花粉症薬を飲み始める時期は発症時期(花粉飛散開始時)の2週間前が効果的

花粉症薬の服用は、花粉が飛散し始め花粉症の諸症状が出始める、およそ2週間前に服用を始めるのが最も効果的とされています。

花粉症を発症する前に服薬などの治療を始めることで、発症の時期を遅らせたり、発症時の症状を軽減することが可能です。

そこで、2017年スギ花粉をはじめ春、夏、秋の花粉の飛散予測をもとに、花粉の飛散状況と薬を飲み始める時期について地域別にまとめましたので、花粉症対策の参考にしてください。

 


スポンサーリンク


 

2017花粉症予防薬を飲み始める時期と花粉飛散予測(地域別)

 

花粉いつから:花粉の飛散が始まる時期
花粉のピーク:花粉の飛散が最高の時
花粉いつまで:花粉の飛散が落ち着く時期

 

春のスギ花粉の時期はいつからいつまで?

 

東北のスギ花粉飛散予測と花粉症対策

スギ花粉いつから?
2月中旬頃

スギ花粉のピーク時期は?
2月下旬~4月中旬

スギ花粉いつまで?
4月下旬頃

花粉症薬を飲み始める時期は?
2月上旬から飲み始めると効果的な花粉対策になります

 

関東のスギ花粉飛散予測と花粉症対策

スギ花粉いつから?
2月上旬頃

スギ花粉ピーク時期は?
2月初旬~4月末

スギ花粉いつまで?
6月上旬頃

花粉症薬を飲み始める時期は?
1月中旬から飲み始め始めて、症状をみながら5月が過ぎるまでは服用を続けると効果的な花粉対策になります

 

東海地方のスギ花粉飛散予測と花粉症対策

スギ花粉いつから?
2月中旬頃

スギ花粉ピーク時期は?
2月下旬~3月中旬

スギ花粉いつまで?
4月中旬頃

花粉症薬を飲み始める時期は?
2月に入ったらすぐに飲み始めると効果的な花粉対策になります

 

関西地方のスギ花粉飛散予測と花粉症対策

スギ花粉いつから?
2月上旬頃

スギ花粉ピーク時期は?
2月下旬~3月末

スギ花粉いつまで?
4月中旬頃

花粉症薬を飲み始める時期は?
1月下旬から飲み始めると効果的な花粉対策になります

 

九州地方のスギ花粉飛散予測と花粉症対策

スギ花粉いつから?
2月上旬頃

スギ花粉ピーク時期は?
2月中旬~3月中旬

スギ花粉いつまで?
3月下旬頃

花粉症薬を飲み始める時期は?
1月下旬から飲み始めると効果的な花粉対策になります

 

春のヒノキ花粉の時期はいつからいつまで?

 

東北のヒノキ花粉飛散予測と花粉症対策

ヒノキ花粉いつから?
3月中旬頃

ヒノキ花粉ピーク時期は?
4月初旬~4月下旬

ヒノキ花粉いつまで?
5月中旬頃

花粉症薬を飲み始める時期は?
3月に入ると同時に飲み始めると効果的な花粉対策になります

 

関東のヒノキ花粉飛散予測と花粉症対策

ヒノキ花粉いつから?
1月下旬頃

ヒノキ花粉ピーク時期は?
3月上旬~4月下旬

ヒノキ花粉いつまで?
5月中旬頃

花粉症薬を飲み始める時期は?
1月下旬ころから飲み始めると効果的な花粉対策になります

 

東海地方のヒノキ花粉飛散予測と花粉症対策

ヒノキ花粉いつから?
3月中旬頃

ヒノキ花粉ピーク時期は?
4月初旬~4月中旬

ヒノキ花粉いつまで?
4月中旬頃

花粉症薬を飲み始める時期は?
3月上旬ころから飲み始めると効果的な花粉対策になります

 

 

関西地方のヒノキ花粉飛散予測と花粉症対策

ヒノキ花粉いつから?
3月上旬頃

ヒノキ花粉ピーク時期は?
4月初旬~4月中旬

ヒノキ花粉いつまで?
4月下旬頃

花粉症薬を飲み始める時期は?
2月下旬ころから飲み始めると効果的な花粉対策になります

 

九州地方のヒノキ花粉飛散予測と花粉症対策

ヒノキ花粉いつから?
2月初旬頃

ヒノキ花粉ピーク時期は?
3月上旬~4月上旬

ヒノキ花粉いつまで?
4月中旬頃

花粉症薬を飲み始める時期は?
2月中旬ころから飲み始めると効果的な花粉対策になります

 

夏5月~8月のイネ科の花粉の時期はいつからいつまで?

 

東北のイネ花粉飛散予測と花粉症対策

夏のイネ科の花粉いつから?
東北地方では、5月~6月頃、8月~9月頃の年2回イネ科の花粉が飛散します。

夏のイネ科の花粉ピーク時期は?
5月~6月頃(特に5月中旬~6月中旬は注意!)

夏のイネ科の花粉いつまで?
9月下旬頃

花粉症薬を飲み始める時期は?
4月中旬頃から飲み始めると効果的な花粉対策になります

 

関東のイネ花粉飛散予測と花粉症対策

夏のイネ科の花粉いつから?
関東地方では、4月上旬頃から10月中旬頃まで長い期間イネ科の花粉が飛散します。

夏のイネ科の花粉ピーク時期は?
5月~6月中旬

夏のイネ科の花粉いつまで?
10月中旬頃

花粉症薬を飲み始める時期は?
4月に入ったら飲み始めると効果的な花粉対策になります

 

秋の花粉の時期はいつからいつまで?

秋の花粉の飛散時期は、例年では8月頃から10月頃までとなります。

秋の花粉症は、春のスギ花粉と比べて飛散量が少なく、飛散範囲も狭いことが特徴です。それゆえ、花粉症の症状が春よりも軽く済む方が大半です。

 

秋のブタクサ花粉発散予測と花粉症対策

秋のブタクサ花粉いつから?
8月上旬頃

秋のブタクサ花粉ピーク時期は?
10月

秋のブタクサ花粉いつまで?
10月下旬頃

花粉症薬を飲み始める時期は?
7月中旬ころから飲み始めると効果的な花粉対策になります

 

秋のヨモギ花粉発散予測と花粉症対策

秋のヨモギの花粉いつから?
8月下旬頃

秋のヨモギの花粉ピークは?
9月

秋のヨモギの花粉いつまで?
10月上旬頃

花粉症薬を飲み始める時期は?
8月中旬ころから飲み始めると効果的な花粉対策になります

 

秋のカナムグラ花粉発散予測と花粉症対策

秋のカナムグラの花粉いつから?
8月中旬頃

秋のカナムグラの花粉ピークは?
9月

秋のカナムグラの花粉いつまで?
10月中旬頃

花粉症薬を飲み始める時期は?
8月に入ったら飲み始めると効果的な花粉対策になります

 

花粉症は何科を受診すればいいの?

最後になりましたが、花粉症の予防対策として最も重要なことは、ご自身がどの花粉に対するアレルギー反応があるのか、きちんと把握することが大切です。

一度病院で花粉症のアレルギー検査をして、ご自身がどの花粉に対するアレルギーを持ち、毎年いつ頃からだいたい発症し始めるのかを理解することから花粉症の予防対策は始まります。

まだ病院で花粉症の検査をされていない方は、早急に病院で医師の診断を受診することをおすすめします。

その場合、お近くに花粉症の専門外来があれば、そちらへ。ない場合、多くの症状は鼻や喉に関係することが多いので、耳鼻科や耳鼻咽喉科がおすすめです。

また、目のかゆみや痛みがひどい場合は眼科を受診しましょう。熱があったりダルさなどの症状がひどく、風邪との判断が難しければ内科を受診してもいいでしょう。

いずれも問診の際に、体調を崩していることや症状を、きちんと伝えましょう。

 

まとめ:2017花粉症薬を飲み始める時期と花粉飛散予測

 

いかがでしたか?花粉症の対策として「花粉症の薬を飲み始める時期」をテーマに、2017年の花粉飛散予測を併せてご紹介させていただきました。
最後にもう一度確認してみましょう。

 

2017年花粉症予防の薬を飲み始める時期

➀春のスギ花粉
東北地方:2月上旬
関東地方:1月中旬
東海地方:2月に入ったらすぐ
関西地方:1月下旬
九州地方:1月下旬

②春のヒノキ花粉
東北地方:3月に入ると同時
関東地方:1月下旬
東海地方:3月上旬
関西地方:2月下旬
九州地方:2月中旬

③夏のイネ科の花粉
東北地方:4月中旬
関東地方:4月に入ったら

④秋の花粉
ブタクの花粉:7月中旬
ヨモギの花粉:8月中旬
カナムグラの花粉:8月に入ったら

 

2017年花粉飛散予測(いつからいつまで?ピーク時期は?)

春(3~4月)のスギ花粉
・いつから?
東北地方:2月中旬
関東地方:2月上旬
東海地方:2月中旬
関西地方:2月上旬
九州地方:2月上旬

・ピークは?
東北地方:2月下旬~4月中旬
関東地方:2月初旬~4月下旬
東海地方:2月下旬~3月下旬
関西地方:2月下旬~3月下旬
九州地方:2月中旬~3月中旬

・いつまで?
東北地方:4月下旬
関東地方:6月上旬
東海地方:4月中旬
関西地方:4月中旬
九州地方:3月下旬

 

春(3~4月)のヒノキ花粉
・いつから?
東北地方:3月中旬
関東地方:1月下旬
東海地方:3月中旬
関西地方:3月上旬
九州地方:2月初旬

・ピークは?
東北地方:4月初旬~4月下旬
関東地方:3月上旬~4月下旬
東海地方:4月初旬~4月中旬
関西地方:4月初旬~4月中旬
九州地方:3月上旬~4月上旬

・いつまで?
東北地方:5月中旬
関東地方:5月中旬
東海地方:4月中旬
関西地方:4月下旬
九州地方:4月中旬

 

夏(5月~8月)のイネ科の花粉
・いつから?
東北地方:5月~6月、8月~9月の年2回
関東地方:4月上旬

・ピークは?
東北地方:5月~6月(特に5月中旬~6月中旬は注意!)
関東地方:5月~6月中旬

・いつまで?
東北地方:4月下旬
関東地方:10月中旬

 

秋(9月~10月)の花粉
・いつから?
ブタクサ花粉:8月上旬
ヨモギの花粉:8月下旬
カナムグラの花粉:8月中旬

・ピーク時期は?
ブタクサ花粉:10月
ヨモギの花粉:9月
カナムグラの花粉:9月

・いつまで?
秋のブタクサ花粉:10月下旬頃
秋のヨモギの花粉:10月上旬頃
秋のヨモギの花粉:10月上旬頃

 

花粉症の予防薬を適切な時期に飲み始めることで、花粉症の症状を和らげることができます。

ぜひ今回ご紹介した記事を参考に、辛い花粉症の症状とサヨナラしてください。当記事がお役に立てれば幸いです。

 


スポンサーリンク


 

-流行病
-, , , , , , , ,